まずはまとまった資金を分散させて様子見してみては

投資で大事なのは、とにかく焦ってはいけないこと。経済誌やネットで騒がれているからとすぐに飛びつくと、いわゆる高値つかみみたいなことになってしまって嫌な思いしかしないんですよね。

まずは、100万円なら100万円でいくつか株式銘柄を持ってみるのがおすすめです。1銘柄だけだと、どうしてもその銘柄の値動きに一喜一憂してしまい、仕事に手がつかなかったりとかしちゃうケースもあります。

そこで、複数銘柄に投資して、値動きがそれぞれの株銘柄で違うことを自分で認識すると安心して投資できますし、投資の特性というのも分かるかと思います。

慣れてきたら、ちょっと売買をしてみるのもおすすめです。IPOや立会外分売といったものを利用するのが初心者でも始めやすいのではと思います。IPOは新規公開株といって、抽選で購入することができます。投資家たちからも人気なので、当選は難しいのですが、いくつかの証券口座を持って申し込みをしたり、家族名義で申し込みをすることで当選確率をあげることができます。

立会外分売の方は、株銘柄の流動性を高めるためや株主増加のために行われることが多く、そのためIPOよりも個人投資家にチャンスがあるものです。追加で市場に株銘柄を売り出すもので、売り出し後に株価が高騰することがあります。長期的に見ても成長力の高い銘柄が多いので、保有していると大化けする可能性があります。

IPOも立会外分売も、手数料がかからず、申し込みさえすれば、抽選にはなりますが資金さえあれば、誰でも申し込めるのでトライして損することがありません。落選してもペナルティーなどはないので、何回でも申し込み可能です。

長期的にやっていれば、株価も推移などが分かってきますし、全体の雰囲気などに左右されたりすることも分かってきます。ニュースなどに関心を持つようになりますし、世間のことも分かってくるので、そうなってくれば、一般銘柄でも投資対象となるようなものの見極め方が分かってくると思います。