バイナリーオプション、成功の秘訣は資金管理にある

バイナリーオプションがFXに比べていいところは、1回の取引におけるリスクを小さく済ませることができる点です。

FXの場合、突発的に為替が変動するような出来事(経済指標、金利変動、金融政策の発表や事件)が起こり、トレーダーが保有するポジションに逆行した場合にはあらかじめストップロスオーダーをしていない限り、その損失はどんどん広がっていきます。

最悪の場合、海外業者ならばロスカット、国内業者ならばロスカットで済まずに追加証拠金で多額の借金を負う羽目になってしまいます。

こういった事態が起こっているときにバイナリーオプションの場合はどうかというと、トレーダーが賭けた分しか損はしません。

ですので大きく変動した時に全体の資金の10%のみを賭けていれば10%の損失で済むのです。

ここからが大事な点で、バイナリーの場合はどう転んでも最悪、自分の口座残高がゼロになるぐらいで済むので借金の心配はないのですが、逆に賭け方が悪い(例えばあるオプションに1pipsごとにポジションを持ってその合計が莫大な場合)と、FXでは1pips差の損失がそんなに響かなくてもバイナリーでは即座にポジションの総計が0になります。

このリスクをいかに減らすかにバイナリーでの成功のカギがあるといっていいでしょう。私が自分なりのトレードルールを作る際に主柱にしていることを挙げていきます。

①資金は全資金の1/10以上は賭けない

②同じオプションの中で先に持ったポジションがダメそうだからと言って再度同じ方向のポジションを持つ(ナンピン)をしてはならない

③1ポジションが負けて被った損失は2、3回のポジションの利益で取り返す。決して1回で取り戻そうとより大きな額を賭けてはならない

④1日のうち10%でも稼げたら止める。欲張って延々と一日中チャートに張り付いてはならない(えらそうに書いてますがこれが一番守ることができていません)

以上のような基本的なルールを私は設けています。

このようなルールを厳守するだけでぐっとリスクが減るのではないでしょうか。

ぜひ皆さんも考えてみてください。