月別アーカイブ: 2017年1月

「DMM FX」デモ口座の使い方

 

DMM証券のDMM FXにはデモ口座があります。デモ取引にかかる利用料は無料です。

本口座を開設する前にデモトレードでバーチャル取引をすることによって、取引ツールの使用感を確かめてみましょう。

デモ口座の開設

デモ口座を申し込む」から、メールアドレスがあれば1分で開設することができます。

申し込みフォームに入力して申請をすると、入力したメールアドレスへ「デモ口座開設」のメールが届きます。

あとはメール本文に記載されている、ログインIDとパスワードを入力すればすぐにデモ取引が開始できます。

デモ口座へのログインは、パソコンの場合、先ほどのデモ口座開設のページ内「デモ口座 ログイン」から可能です。「DMMFX ADVANCE」、「DMMFX PLUS」のどちらかの取引ツールを選べばログイン画面へ進みます。

レートやチャートは本口座と同じように動きますが、土日は為替レートが動かないので取引をすることができません。また、本口座ではCFD口座と切り替えてCFDも取引することができますが、デモ口座ではCFD取引はできません。

デモ口座の初期資金は500万円からスタートして、純資産額が50万円を割り込むと、自動的に500万円が振り込まれます。デモ口座のリセットはできませんので、最初からやり直したい場合はまた登録しなおす必要があります。

初期仮想元本 500万円
レバレッジ 25倍
取引環境 パソコン・携帯電話
取引時間
【夏時間】
月曜07時00分~翌05時59分
火曜~木曜06時00分~翌05時59分
金曜06時00分~翌05時50分
利用期間 登録日から3ヶ月間

デモトレードで利用できる取引ツール

取引ツールはPC用とスマホアプリの両方がデモで使用できます。操作感は本口座のものと全く同じなのでデモトレードで慣れておけば本番で慌てることもありません。

デモ口座の申込みが完了するとすぐに全ての取引ツールを利用することができます。

取引ツールはほとんどが直感的に操作できるデザインですし、マニュアル(クイックガイド)も完備されているのでほとんど迷うことはないでしょう。

ただし、本口座で使用できる高機能チャート「プレミアチャート」は利用不可なので注意です。

高機能なチャートは、それだけで相場の分析力を上げる手がかりになるので、チャート目的だけでも本口座を開設して使ってみることをおすすめします。

PC取引ツール

PC用の取引ツールは、初心者用の「DMMFX ADVANCE」と上級者用の「DMMFX PLUS」が使用できます。

両方使いやすいツールなので、どちらが自分に合っているか試してみるのがいいでしょう。

DMMFX ADVANCE用クイックガイド

DMMFX PLUS用クイックガイド

スマホアプリ

DMMFXバーチャル

スマホアプリはiPhoneアプリ、Androidアプリの両方がデモ口座で使用することができます。

それぞれデモ専用のアプリでバーチャルトレードを行います。

タブレットはスマートフォンアプリを使用することはできませんが、iPadに限りDMMFX ADVANCEを利用することができます。

スマートフォンアプリ用クイックガイド

実際にトレードする方法

取引ツール自体はシンプルでわかりやすくなっているので、実際に触ってみれば直感的にトレードできると思います。


さて、このような画面が表示されたらいよいよデモ開始です。ここで稀に画面が表示されなくて困っている方もいますが、パソコンの動作環境を確認してみましょう

実践①通貨を選ぼう


この赤丸の部分が通貨を選択する場所になります。
左からUSD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPYと並んでいますね。
青ボタンのBID売り、赤ボタンのASK買いとそれぞれ表示されています
BID/ASKという用語は覚えなくてもいいです。BID/ASKが買いか売りかどちらか?などと覚えなくても取引するのには影響ありません。

選べる通貨は多いのでどれにしたら良いのか迷ってしまうことでしょう。

まずは代表格の通貨ペアで十分です。

実践②チャートを活用しよう


真ん中に大きくあるグラフはチャートと呼ばれていてこの分析をテクニカル分析といいます。
チャートは移動平均・ボリンジャーバンドなどのテクニカル指標があり表示を切り替えることができます。

このチャートのテクニカル分析は必ず見なければならないものではなく、操作しなくても取引自体は行うことができます。

 

【!テクニカル分析の利用方法は説明不要!】

実践③注文方法は何がある?


ここでは次の3ステップでいよいよ注文となります。

1.通貨ペアを決める
2.注文タイプを決める
3.注文を出す

1.通貨ペアを決める

実践①通貨を選ぼうで解説しましたが通貨ペアをまず選んでおくことになります。

2.注文タイプを決める

注文タイプは以下のようなタイプがあります。初心者の方はストリーミング注文と指値だけできれば十分です。
指値は~以下で買い ~以上で売り 逆指値は~以下で売り ~以上で買い
と覚えておくのが分かりやすいと思います。

3.注文を出す


買い(赤いボタン)
売り(青いボタン)
を押して注文を出します。

買いの場合
例:USD/JPY 100円 1万米ドル保有 101円(円安)になれば+10000円
相場が上昇すると感じたなら「新規買い」をして「売りで決済」

売りの場合
例:USD/JPY 100円 1万米ドル保有 99円(円高)になれば+10000円
となります。
相場が下落すると感じたなら「新規売り」をして「買いで決済」です。
保有していないのにいきなり新規で売ることができるのも特徴的ですね。

デモ口座が動かない・使用できない場合の対処法

PC用取引ツール「DMM FX PLUS」の推奨動作環境は次のようになっています。

OS、CPU、メモリといったPCスペックは基本的によほど古くない限りクリアしていると思うので、デモツールが動かない、表示されないという原因の多くが使用しているブラウザにあります。

  1. Windowsの場合はGoogle Chrome 最新版、Macの場合はSafari 最新版を利用する。
  2. Silverlightを最新版にする。

また、Chromeの設定で各種プラグインの利用を許可しないと表示されない場合があるので、その点も確認してください。